Column コラムインパクトある集団行動をミュージックビデオに活用する

日本体育大学の集団行動

日本体育大学の集団行動
集団行動とは、組織や集団が同一の目標の下、規律のある行動を取ることを指します。
学校の体育や警察学校、軍隊入隊などの授業で実施されることが多く、気をつけの姿勢や前へならえなどは集団で目的地まで円滑に進むために必要なことだとされています。
集団行動と聞くと、日本体育大学をイメージする人も多いのではないでしょうか。
日本体育大学の集団行動はテレビなどのメディアでも取り上げられるほど有名です。
1966年に男子だけの集団行動が始まり、2011年には女子の集団行動のパフォーマンスも行われています。
集団行動は歩いているだけに見える人もいるでしょう。
しかし、実際に行って見ると人と人との衝突を避けることが難しいパフォーマンスで、一人一人の正確で無駄のない動きが求められます。
一人がミスをすると、集団行動は一気に崩れます。
日本体育大学の集団行動は部活などではなく、有志で構成されているそうです。
しかし、誰でも参加できるというわけではなく、オーディションでメンバーが決められています。

クオリティーの高い集団行動

クオリティーの高い集団行動
集団行動が完成するまでに、約5ヶ月ほどもかかるそうです。
日本体育大学の学生でも体力的に脱落する人が多く、練習には合宿も開催されます。
合宿では、体育館を1日行進し続けたり、100キロを超える距離を練習するといった地道で厳しい練習を積んでいるのです。
完成している集団行動を見ることしができませんが、その裏には努力が隠されています。
毎年、日本体育大学の体育研究実演発表の目玉とされていますが、日本体育大学以外にも集団行動のパフォーマンスに挑戦したい人もいるのではないでしょうか。
簡単にはできませんが、見応えのあるパフォーマンスに仕上がるはずです。
撮影方法にもこだわると日本体育大学の集団行動とは違うパフォーマンスになります。
例えば、ドローンを活用して頭上から撮影するなどです。
自分でできないところはプロの業者に依頼するのも一つの方法です。
撮影、編集技術がいないメンバーもあるでしょう。
集団行動を練習しても、編集できなかったり効果の使い方がわからない場合も少なくありません。
完成度の高い集団行動のパフォーマンスができても、撮影や編集がうまくいかなければクオリティーの高い作品にはならないため、プロの力を借りてみてはいかがでしょうか。
YouTubeなどのSNSにアップしたい人、ミュージックビデオを制作したい人も多いですが、世の中には数え切れないほどの動画があります。
話題を集めるためにはクオリティーの高さが欠かせない要素であるため、プロの業者に依頼をして一つの作品を作ることをお勧めします。

話題を集めるミュージックビデオを制作しよう

話題を集めるミュージックビデオを制作しよう
集団行動は、日本にしかできないことだと海外から好意的な意見が多いです。
海外でも注目されている集団行動をミュージックビデオで取り入れて見ると、話題を集めることができるかもしれません。
ミュージックビデオは、楽曲をプロモーションするものです。
ミュージックビデオをきっかけに楽曲が注目されることも少なくありません。
話題を集めるミュージックビデオを制作したい場合は、集団行動を取り入れてみてください。
単なる歩行が一つの芸術作品になります。
日本人らしさが伝わるミュージックビデオに仕上がるでしょう。
ミュージックビデオではありませんが、集団行動のパフォーマンスを取り入れた炭酸飲料のCMがあります。
完璧に揃っていることはもちろん、自転車が通過しても一切乱れません。
ついつい見入ってしまうCMと言えるでしょう。
プロモーションビデオは単に制作するだけでは、注目されません。
ユニークでクオリティーの高いミュージックビデオを作ることが一つのポイントです。
最後まで視聴してもらえるミュージックビデオを制作するために、集団行動のパフォーマンスを取り入れてみてください。
お問い合せはこちらから Contact

Pgae top