Column コラム自然の中で撮影されたミュージックビデオ

過酷な撮影とは思えないミュージックビデオ

過酷な撮影とは思えないミュージックビデオ
自然は創造性や幸福度、集中力が上がるといった効果があります。
木々などの自然を見るだけで、精神的に良い影響を受けるのです。
様々な効果がある自然を取り入れたミュージックビデオがあります。
Perfumeの無限未来という楽曲のミュージックビデオも、大自然の中で撮影されています。
2018年3月に公開された映画「ちはやふる -結び-」の主題歌に起用されており、楽曲を聞いたことがある人やミュージックビデオを見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。
無限の可能性を秘めた未来を、広大な自然で表現するために、グアムで撮影されたそうです。
高い崖の上や足元が悪い場所、強風に見舞われながらの撮影でしたが、そんな過酷な撮影とは思えないミュージックビデオに仕上がっています。
ダンスパフォーマンスも見所ですが、自然の美しさを感じられるミュージックビデオです。

自然が楽しめるミュージックビデオ

自然が楽しめるミュージックビデオ
2017年にリリースされた家入レオのずっと、ふたりでという楽曲も、ミュージックビデオに自然が取り入れられています。
この楽曲のミュージックビデオは、アーティストの歌声や歌、歌詞をシンプルに魅せること、伝えることをテーマに大自然の中で制作されたそうです。
撮影の舞台となったのは、栃木県那須塩原にあるスッカン沢渓谷です。
関東地方にありながら、美しい滝と緑あふれる風景をミュージックビデオで楽しむことができます。
何度も訪れたくなるような不思議な魅力がいっぱいの大自然を感じることができるでしょう。
WANIMAのシグナルという楽曲は、真っ青な海に囲まれた孤島でミュージックビデオが撮影されました。
白い砂浜の上で弾けるような演奏を中心に、ジャングルでのユニークなストーリーシーンを交えた構成になっています。
WANIMAの楽曲とともに、大自然を楽しむことができるでしょう。
自然の魅力が伝わるミュージックビデオを制作するために、ドローンを使ってみてはいかがでしょうか。
ドローンは視界を地面から空中にあげることで、ミュージックビデオを見る人に視野が一気に広がったという開放感を与えることができるのです。
海や草原、森などの自然溢れる場所の上空を飛びながら撮影したシーンは、見ている人にまるで自分が実際に空を飛んでいるような爽快感を与えることができるでしょう。
また、楽曲のテンポに合わせて撮影アングルやスピード感に変化をつけると、見る人を飽きさせません。
画質はもちろん、アングルや撮影テクニックを駆使してアーティストや楽曲の世界観を作り上げることがポイントです。

楽曲のテーマに合った自然を取り入れよう


これからミュージックビデオを制作しようと検討している人は、自然を取り入れてみてはいかがでしょうか。
仕事のストレスや日常を忘れさせる逃避の要素と、目を奪われる魅力の要素が詰まったミュージックビデオを制作してみてください。
ミュージックビデオを通して自然に触れると、ポジティブな感情が出てきます。
自然にも様々な種類がありますが、お花はなんとなく見ているだけで、ほっとしたり、気分が軽くなったりなどの効果があるのです。
疲れを癒したり、落ち込みや混乱を軽くしたりするだけではなく、怒りを鎮めたり、緊張を和らげたり、活気が得られるといった効果があります。
お花の香りをミュージックビデオで嗅覚に伝えることはできませんが、視覚によっても効果を発揮するとされているため、楽曲のテーマが癒し、ポジティブであればミュージックビデオにお花を取り入れてみると良いでしょう。
海や森林といった自然にもそれぞれ様々な効果があります。
自然が持つ効果を知り、ストレス社会といわれる現代に意識的に日常生活の中に自然に触れる機会をミュージックビデオでつくってみてはいかがでしょうか。
お問い合せはこちらから Contact

Pgae top