Column コラム>CGエフェクトをかけた動画が配信され話題になっている

CGエフェクトをかけた動画が配信され話題になっている

子どもの記録映像にCGエフェクトをかける

子どもの成長を記録したビデオは、親であれば誰でも残しているでしょう。
かわいい映像をYou Tubeなどにアップしている人も多いですが、最近ではそうした子どもの映像に、CGエフェクトをかけて映画のように仕上げ、動画サイトに投稿し話題になっている人もいます。

高層ビルのベランダの外を歩いたり、鏡の中から飛び出したり、ベッドの周りが火の海だったり、映像だけを見ると大冒険をしています。

パパがジェームズくんにおもちゃのライトセイバーを手渡すと、ブインと音を立ててライトセイバーが起動。ジェームズくんはエイヤッとライトセイバーを振ってお店の棚を破壊してしまいます。たった11秒の動画ですが、とてもインパクトがあります。

クオリティの高さと動画の面白さに対して「世界一のパパだな!」というコメントも多数寄せられています。

You Tubeで話題のスーパーキッズの正体とは?

動画サイトにアップされている映像の中には、実際の映像かと見紛うほどクオリティの高いものもありますが、すべてお父さんが息子を撮影した動画にCGのエフェクトをつけているのです。

これを作成したダニエル・ハシモトさんはドリームワークスのCGアーティスト。
息子であるジェームズくんの動画にCGをつけた動画がYouTubeで話題となっているのです。
「Action Movie Kid」という題名であらゆるシーンを撮影し、CGをつけた連作を投稿しています。
ライトセイバーでおもちゃ屋さんの棚を破壊したり、ドロドロした溶岩が流れている床をジャンプして飛び越えたり、手から火を出したり、水たまりの中に姿を消したり…とスーパーキッズとして有名です。
 代表作は「Toy Lightsaber(おもちゃのライトセイバー)」で、実に340万回以上再生されています。
作成したハシモトさんは「私が動画を作るのはジェームズが本当に面白くて想像力に富んでいるからなんだ」とIndependentに語っています。
スーパーキッズのジェームズ君は、あまりテレビや映画は見ないそうですが、親子はとても仲良く、一日中一緒にゲームをしているようです。
ハシモトさんは「私のちょっとした趣味を、ほかの人たちが楽んでいると思うとうれしいです」とも話しています。
ジェームズ君も、CGエフェクトがかけられている映像を、成長した時にみるとうれしいでしょう。
世界のみんなをワクワクさせてしまうプロのCGアーティスト・ハシモトさんが次に仕掛ける魔法に期待です。

Pgae top