Column コラムセルアニメとCGアニメって何が違うの?

セルアニメとCGアニメって何が違うの?

「アニメーション」と呼ばれる映像

「アニメーション」と呼ばれる映像

出典

映像は主に「実写」「CG」「アニメーション」の3つに分類されると言われています。
ごく簡潔に言えば、現実世界にあるものをカメラで撮影したものが「実写」、人が作ったものを一コマずつ作成してつなぎ、一つの映像にするのが「アニメーション」、コンピュータを使って制作されるのが「CG」です。
CGは現代の映像技術になくてはならない存在となり、実写にも数多く使用されていますが、CGアニメーションと呼ばれるものはいわゆる「フルCG」。
現実世界にあるものを映し出すものではなく、人がコンピュータを使って作り出しているため、新たなジャンルとして確立しているんです。
では、アニメーションについてもう少し細かく見ていきましょう。

セルアニメって何?

アニメは1秒間に25枚の静止画を連続して映し出すことで動いているように見せています。
セルアニメはセル画と呼ばれる透明なシートに描かれた絵を用いたアニメーションのこと。
セル画が透明なのは、何枚も重ねることで背景だけを変えたり、口元や目元の表情だけを変えたりといったことができるようにするためです。
アニメ好きにとって実際に使用されたセル画は世界に一枚しかない超貴重な宝物とでもいいましょうか。
セルアニメは、何枚も描かれたセル画を微妙に変化させながら撮影することで動画にし、アニメーションを完成させています。
手書きなので当然線のブレや表情の違いなども出てきます。
色も人の手で塗っているため厚みがあり、コンピュータでは出せない奥行きがあります。
ジブリ作品はまさにセル画の良いところがぎゅっと詰まっていますね。
手書きのセル画ならではの温かみと職人の技は、セルアニメならではです。

セルアニメって何?

出典

CGアニメって何?

CGアニメは、パソコンでセル画のようなものを作りグラフィックと合わせる、セル画とフルCGの中間のようなものも多いのですが、今回は3Dで作られるフルCGに焦点を当てましょう。
フルCGアニメーションはセル画に比べて圧倒的に楽。かつ綺麗です。
コンピュータ上で初めから3Dで描かれるキャラクターは、さもすれば実写と見分けがつかないほど精巧に作り上げることも可能です。
人間の動きをコンピュータに取り込むモーションキャプチャーという手法で、人が動いたとおりに3Dのキャラクターを動かすことができるため、セルアニメよりも人間に近い動きをさせることができるんですね。
また、セル画と違ってコンピュータの中に画がありますから、ちょっと直したいといった時も比較的簡単に直すことが可能です。
最近では日本の国民的アニメ「ドラえもん」のフルCGも出てきたりして、これからの発展が楽しみな分野でもあります。

CGアニメって何?

出典

Pgae top