Column コラム2050年、確実に来る3つの近未来が凄すぎる!思わず、未来の予想映像を集めちゃいました。

2050年、確実に来る3つの近未来が凄すぎる!思わず、未来の予想映像を集めちゃいました。

未来の生活はどのように進化していくのでしょうか。
100年後の未来のことを予想されても、「いや、俺そこまで生きてないだろうし。」って思いませんか?しかし、私達が生きているであろう近い未来においても、
想像や夢でしかなかったことが、実際にできちゃう世の中に変わるようなのです!
数年後に起こるであろう3つの変化についてご紹介すると共に、
未来の予想ムービーも一緒にご覧ください。

【変化01】ヴァーチャルリアリティはここまで進化する!

近い未来、自宅でリアルなエンターテインメントが楽しめるようになるようです。
リアルな世界旅行、2次元のアイドルとデート、仮想スタジアムでサッカー観戦―。
こんな未来が来たら、カウチポテト族(※)は爆発的に増えるだろうなと少し不安ではありますね・・。
【変化01】ヴァーチャルリアリティはここまで進化する!
VRヘッドセットの「オキュラスリフト」が別次元のゲーム体験を実現しているように、近年仮想現実(ヴァーチャルリアリティ―VR)の技術はもの凄いスピードで発達しています。今後、視覚や聴覚だけではなく、触覚や嗅覚などの感覚までを再現できてしまう機器が一般発売される日もそう遠くないでしょう。

※カウチポテト族(カウチポテトぞく)とは・・・
ソファー(カウチ)に座り込んだ(寝そべった)まま動かず、主にテレビを見てだらだらと長時間を過ごす人を、
「ソファーの上に転がっているジャガイモ」にたとえて揶揄または自嘲した、アメリカの俗語的表現であるcouch potatoを日本語に訳した語 。

アンドロイドのCMに出ているバーチャル「世界旅行」

「Facebookが20億ドルで買収したVRヘッドセット『Oculus Rift』が凄い!ゲーム体験を別次元へ! 」

【変化02】車が空を飛ぶ!人も飛ぶ!?

【変化02】車が空を飛ぶ!人も飛ぶ!?
2017年、ついに世界初の空飛ぶ車が発売されます。
そしてTOYOTAも大真面目に空飛ぶ車を作っているようで、米国特許商標庁(USPTO)に「エアロカー専用のスタックウィング(Stackable Wing For An Aerocar)」という特許を申請したと話題になりました。安全面や交通面の問題は山積みですが、そこら中で車が飛ぶようになる将来は、確実にやってくると思われます。
しかし、人間はそれだけでは満足しないでしょう。究極の夢は「自分自身で空を飛ぶこと」。某猫型ロボットの秘密道具「タケコプター」的なものがそろそろ出来てもいいのでは・・。
そう思っていたところこんな画像が。
飛んでます!!
タケコプターほど融通は利きませんが、スイスの冒険家がすでに空を自由に飛んでいると話題に!
「ジェットマン」!!
その名も「ジェットマン」!!またこのヒーローネームが少年心をそそります。
ジェットエンジンを背負って空を飛ぶ「ジェットマン(JetMan)」こと、スイス在住の冒険家イブ・ロッシーさんは、以前スイス空軍の戦闘機パイロットを務めており、現在はスイスインターナショナルエアラインズのエアバスA320のパイロットを務めているそうです。

【変化03】宇宙事業が一大事業になる

今後人口が増え続け、環境問題やら資源問題も相まって、ますます地球は狭くなっていきます。人類存亡のためには、宇宙に進出していくしかない!そんな人類の希望が詰まった宇宙事業の成長が加速しています。その大きな要因に、宇宙開発に取り掛かる「民間企業」が増えていることが挙げられます。
しかもその規模やレベルが想像以上に凄い!従来、国家が莫大な予算を投じていた宇宙開発が、一民間企業が行なえるようになったことから、技術の進歩を感じられますね。

民間宇宙旅行会社

民間宇宙旅行会社

ついに一般人も宇宙旅行ができる時代になりました。
夢の宇宙旅行を実現してくれるのは、
「ヴァージン・ギャラクティック」
という宇宙旅行ビジネスを行なう会社。
約2,450万円で、全フライト2時間、約4分の無重力を体験できます。2015以降にサービスが開始されるということで、世界中の宇宙マニア達は今か今かと待ちわびているようです。

宇宙エレベーター

宇宙エレベーター

とうとう地上と宇宙を行き来する「宇宙エレベーター」を建造できる見通しが立ちました。
今後の更なる宇宙開発発展のためには、安全面と効率面の改善が求められています。そこで、エネルギー効率よく、安全に物資や人を運ぶことのできる手段として、宇宙エレベーターは最も期待される手段なのです。かなり昔からこの計画自体はあったものの、このエレベーターを建造するための技術と素材がないことが一番の問題点でした。

しかし、カーボンナノチューブという基準をクリアする素材が発見され、この計画はただの夢ではなくなりました。そして、建造技術はまだ不完全ですが、2030年ごろにはその技術も確立し、その後2050年ごろには完成するだろうという予測がたっています。

未来の予想映像、集めちゃいました。

未来の予想映像、集めちゃいました。
テクノロジーは日々進化し、今まで想像でしかなかった世界が現実味を帯びてきました。
最後に、未来の予想映像を集めて見ました!ごらんください。

未来の予想映像01

2010年~2025年に存在する未来の技術予想映像

未来の予想映像02

2050年の世界予想映像

未来の予想映像03

2050年の世界予想映像

お問い合せはこちらからContact

Pgae top