Column コラムNPOが活用するセールスプロモーション映像

NPOの広告宣伝にもセールスプロモーション映像を活用しよう

NPOの広告宣伝にもセールスプロモーション映像を活用しよう
NPOとは非営利組織であり、寄付金や補助金などをもとに運営されています。
しかしながら、NPO自体は増えてきており、しっかりと広告をしないと寄付金も集まりにくくなっているのが現状です。
そのため、活動内容や認知度を広く向上させるために、宣伝やセールス活動が重要になっているでしょう。
安定して長く活動を続けていくためには、活動内容などを相手に印象付けるように知らせることが不可欠になります。
このようなときに活用できるのが、セールスプロモーション映像です。
セールスプロモーション映像とは、簡単に言えば動画を活用した広告手法のことを言います。
また、静止画に比べて人の興味関心を引きやすく、後から記憶に残りやすいので広告宣伝効果も高いでしょう。


セールスプロモーション映像の活用方法とは

セールスプロモーション映像の活用方法とは
2014年に、利益と関係がない動画で近年もっとも話題になった動画の使用回数をトータルで見てみると、6億7000万回を超えています。
これは、前年に比べると800パーセント以上増加しているということであり、動画市場が活発化している、動画を広告宣伝に活用するNPOが増えていることを示しているのです。
効果的なセールスプロモーション映像を作るポイントはいくつかあります。
まずは、感動的なものや、友達と共有したいという気持ちを起こさせる動画にすることです。
自分の活動内容や自分の気持ちだけを映像にするのではなく、伝えたいメッセージを明確にすることが大切です。
次に、自分でも起こり得る実際のストーリーを伝えることです。
自分に起こり得るかもと思うと、それだけで興味関心を向上させることができるでしょう。
視聴者のことを考えて作って、クリエイティブであることも大切な要素になります。
そのようなNPOの宣伝セールスプロモーション映像については、プロにお任せしてみるのも一つの方法です。


お問い合せはこちらから Contact

Pgae top