Column コラム教室事業の生徒を集めるためのセールスプロモーション映像

レッスン風景を動画にする

レッスン風景を動画にする
音楽教室などの教室事業が集客のために、セールスプロモーション映像を活用するところが増えています。
生徒を集めるためとしてセールスプロモーション映像を簡単に制作するには、その音楽教室のレッスン風景を活用することです。
生徒のレッスン風景を動画にしてセールスプロモーション映像に使うだけなので、それほど難しいことはありません。
動画撮影技術と編集技術があれば、形にすることができるでしょう。
しかし、セールスプロモーション映像を制作しても、見た人が行ってみたい、通いたいと興味を持ってもらうためには、印象に残ることが重要ではないでしょうか。
そのため、実際に保護者と子どもが教室に通う様子や、生徒が習った音楽をコンサートや発表会で披露する様子なども取り入れることで、イメージがしやすくなります。
また、コメントや文字を使い、教室の内容や独自のサービスをPRする部分を書き込んで取り入れた方が効果的でしょう。
センスの良いセールスプロモーション映像は、見た人の心に残り、その教室に通ってみたいと思い、生徒も増えるのではないでしょうか。

ストーリー性を取り入れる

ストーリー性を取り入れる
教室事業の生徒を集めるためにセールスプロモーション映像を制作する際には、ストーリー性を持たせてみてはいかがでしょうか。
例えば、子ども向けの教室であれば積極的になれたり、協調性が身についたりなど、教室に通った先のことがイメージしやすくすることで、保護者は子どもに通って欲しいと考えます。
また、セールスプロモーション映像と忘れてしまう映画のようなストーリー性がある製造を制作することもおすすめです。
宣伝していると気づかれずに視聴してもらうことができるので、抵抗なく視聴者は興味を持ってくれるでしょう。
さらに、話題になるセールスプロモーション映像は、再生数が増えるので、様々な人にみてもらうことができます。
ただ生徒のレッスン風景を紹介するだけであれば、チラシなどの紙媒体と差がありません。
セールスプロモーション映像を制作する際には、見た人の印象に残り、興味を持ってもらえる映像を制作しましょう。
お問い合せはこちらから Contact

Pgae top