Column コラムセールスプロモーション映像の市場規模

急成長したセールスプロモーション映像の市場規模

急成長したセールスプロモーション映像の市場規模
企業のセールスプロモーション映像など、動画広告の市場規模は2012年では、50億円規模でしたが、その3年後には501億円に達し、急成長しました。
3年間で約10倍という結果です。
セールスプロモーション映像の市場規模は今後も拡大していくと言われています。
市場が大きく成長した背景には、若年層のテレビ離れがあります。
多くの企業は、テレビCMからインターネット上での広告に切り替えました。
また、スマートフォンが普及され、日常的にも動画を視聴する人が増加したことにより、セールスプロモーション映像も急成長したと言われています。
セールスプロモーション映像を制作し、動画広告として利用する方法は、現代に適したセールスプロモーション方法と言えるのではないでしょうか。

セールスプロモーション映像の制作ポイント

セールスプロモーション映像の制作ポイント
セールスプロモーション映像の市場規模は成長し続けていますが、ただ制作するだけではセールスプロモーション効果を得ることは難しいでしょう。
セールスプロモーション映像を制作しようと検討している企業は、効果のある映像制作について知っておかなければなりません。
セールスプロモーション映像の制作ポイントの1つに、テーマやコンセプトの設定があります。
メッセージを誰に伝えたいかを設定しますが、時間が限られているため、1〜5つほどに絞りましょう。
3分であれば2つが限度です。
1つのセールスプロモーション映像のなかに、テーマが2つ以上ある場合は、一番伝えたいメッセージを冒頭に持ってきて時間を長く取りましょう。
また、メッセージを文字で伝える場合は、視聴者にとって読みやすいものになっているかがポイントになります。
文章の内容だけではなく、長さや文字の大きさも大切です。
文章だけでは伝わりにくい内容は写真などを載せ、伝えたい文章との関わりも気をつける必要があります。
音声でメッセージを伝える場合は、聞き取りやすいものであるか、何度も確認しましょう。
お問い合せはこちらから Contact

Pgae top