Column コラム高齢者介護施設のセールスプロモーション映像のメリット

高齢者介護施設のセールスプロモーション映像のメリット

高齢者介護施設のセールスプロモーション映像のメリット
様々な分野で活用されているセールスプロモーション映像ですが、高齢者介護施設を紹介する際にも、セールスプロモーション映像はメリットがあります。
以前は、高齢者介護施設の紹介と言うと、パンフレットがメインでした。
パンフレットには、建物や部屋の写真、スタッフからのメッセージ、コンセプトなどが書いてあります。
しかし、写真や文字だけでは、高齢者介護施設の雰囲気を伝えることは難しいのではないでしょうか。
部屋や建物の広さなども分かりにくく、暮らすイメージができないかもしれません。
セールスプロモーション映像は、動画や声、スタッフの話すトーンなどがリアルに伝わってくるため、雰囲気も分かりやすいのがメリットです。
高齢者介護施設において、中の雰囲気というのは非常に重要なポイントです。
映像から良い雰囲気が伝わってくれば、安心して見学に行く気持ちにもなるものでしょう。
見学者が増えるのは大きなメリットとなります。

高齢者介護施設のセールスプロモーションを成功させるポイント

高齢者介護施設のセールスプロモーションを成功させるポイント リアルで雰囲気がよく伝わるセールスプロモーション映像を製作するには、ポイントをおさえましょう。
高齢者介護施設と言っても、施設によって特徴は異なり、施設の魅力を伝えることができるセールスプロモーション映像を制作することが大切です。
例えば、介護施設の温かい雰囲気やバリアフリーなどの設備など、見ている人がここなら暮らしたいと思ってもらえるような映像を制作します。
また、スタッフや高齢者介護施設で暮らしている入居者の表情、普段の姿を映像に組み込むのもおすすめです。
普段どのように過ごしているかがわかりやすいので、セールスプロモーション映像を見た人がイメージしやすくなります。
しかし、楽しい映像にすることは大事ですが、演出を組み込み過ぎると大袈裟になってしまい、リアルな内容が伝わりにくくなってしまいます。
正確に情報を伝える映像にしましょう。
お問い合せはこちらから Contact

Pgae top