Column コラムWEBムービーのためのセールスプロモーション映像について

企業が製作する企業動画の宣伝効果

企業が製作する企業動画の宣伝効果
グローバル社会の現在、アメリカでは90パーセント以上もの企業が、マーケティングにWEBムービーを活用しており、アメリカ国内では国民の半数以上もの人が、テレビよりも接する機会が多いという調査結果も出ています。
企業のWEBサイトや、動画サイトなどで視聴することのできる、企業のセールスプロモーション映像には、文章や、写真によるものとは比べものにならないほどの宣伝効果があると言われ、情報量も約3分間の動画で、文章、や写真のみのWEBページ約12ページ分に匹敵するとも言われます。
しかし、こうした動画を活用した宣伝は、最近では多くの企業が取り入れており、そのため、より企業を宣伝したい場合は、その企業が制作する企業動画を、どれだけ魅力的なものにできるかがカギとなるでしょう。

企業動画は商品をPRする上でとても重要

企業動画は商品をPRする上でとても重要
企業のWEBムービーを、魅力的なものにするためには、クオリティーを求めるだけでなく、世間に認識してもらいやすいテーマを選ぶことも、重要なポイントの1つです。
企業のセールスプロモーション映像といえば、PRしたい商品を全面的に押し出すというイメージがありますが、ストーリー性のある動画に、さりげなくPRしたい商品を取り込むという方法も有効で、日本でも最近ではこうした手法も多く取り入れられています。
また、ストーリー性のある動画は、ストーリー自体が面白いと世間に認識されるとSNSや、動画投稿サイトなどでも話題となり、拡散され、商品を押し出さない動画でも、不特定多数の人たちの目に触れることで、商品の認知度を上げることができます。
このように、セールスプロモーション映像は各企業が商品をPR、宣伝する上で、とても重要な位置を占めていると言えるでしょう。
他にも、動画を流すだけで広告費が発生してしまう、テレビCMや、街頭ビジョンとは違い、WEBムービーの場合は低コストでWEB上に動画をアップすることができます。
自社サイトに導入する場合であれば、費用もかからず、企画から編集までも、自社で担うためよりクオリティーの高いPR動画を作成することができます。

お問い合せはこちらから Contact

Pgae top