Column コラム人事採用のためのセールスプロモーション映像を制作するメリット

人事採用活動にも活用されるセールスプロモーション映像

人事採用活動にも活用されるセールスプロモーション映像
企業側はより良い人材を人事採用活動で獲得したい、学生側は自分の希望に合った企業を選びたい、就職活動と人事採用活動では、企業と学生のそれぞれの思惑が交錯することになり、ミスマッチの人事採用になってしまうことは両者が望まない展開でしょう。
ミスマッチを防ぐためには、人事採用活動を行う企業側も、それに応募する学生側も、内情や情報を包み隠さず説明しなくてはいけません。
昨今では採用活動について、セールスプロモーション映像を導入する動きも出てきています。
セールスプロモーション映像を製作して、説明会などで受験者に見てもらうことによって、より企業の情報を知ってもらうことが目的です。
この、セールスプロモーション映像を人事採用活動に導入する、という動きには様々なメリットが考えられます。

百聞は一見に如かず!視覚情報は強い!

百聞は一見に如かず!視覚情報は強い!
セールスプロモーション映像を学生に見せることのメリットとして、まず挙げられるのは、企業の情報をより正確に知ってもらうことができるという点にあります。
映像媒体なので、表現の幅は広く、実際の職場の雰囲気や、仕事内容についても伝えることができ、ミスマッチを防ぐことも可能です。
次に、映像の仕上がり次第では、学生達の心を掴むことができる可能性を秘めている点がメリットとして挙げられます。
面白い映像で、企業に対して高い関心や興味を持ってもらうことができれば、その分応募してもらえる可能性も高くなりますので、より良い人材獲得へとつながる可能性も秘めており、これは企業側としても大きなメリットといえるでしょう。
この他にも、映像媒体特有の説明しづらい情報を伝えられるという点なども、メリットです。
映像の情報は、文字の情報の30倍といわれています。
とにかく百聞は一見に如かずといったところで、口で説明するよりも直感的に善し悪しを感じてもらうことができるのは、映像媒体の大きな利点といえるのです。

お問い合せはこちらから Contact

Pgae top