Column コラム史上初の無重力状態で撮影されたミュージックビデオ

OK Goのミュージックビデオが世界中に衝撃を与えた

有名ミュージシャンの音楽作品が世界中に多大な影響を与えることはよくありますが、今回はミュージックビデオが衝撃を与えました。
誰もが知ることですが、地球上には重量があり、基本的にはそれに逆らうことはできません。
しかし、アメリカで活躍するミュージックバンド「OK Go」の新作「Upside Down & Inside Out」のミュージックビデオは無重力空間で撮影されました。
音楽自体も素晴らしい作品ですが、それ以上に無重力というインパクトが強すぎて、全世界で話題になったほどです。
一見するとCGなどの技術を用いられているのか?と思いますが、そういった技術は一切使用しておらず、正真正銘本当の無重力空間となっています。
パソコンやバンドメンバー本人たちが機体の中を自由自在に飛び回っていますが、本当に楽しそうです。


話題となり再生数をあげて多くの人に視聴してもらう

OK Goは以前から斬新なミュージックビデオを世に送り出しており、国内外で話題になっていました。
今回は無重力ということで、圧倒的な再生数となったわけです。
映像にはミュージックビデオだけではなくて、セールスプロモーションのように直接的に消費者に対して購買意欲を掻き立てるものもあります。
映像の偉大な力をうまく活用することができれば、「Upside Down & Inside Out」のミュージックビデオ同様、大きな反響を得ることができるでしょう。
映像を作るからには、多くの人に視聴してもらい、注目されたいと考えるでしょう。
史上初の無重力状態を作り、その中でミュージックビデオの撮影を行ったOK Goはある意味では、映像界に革命を起こしたといっても良いでしょう。

話題となり再生数をあげて多くの人に視聴してもらう

映像がもたらす力は凄い


無重力という空間を作り出すことは、普通は難しいことですが、他の方法でも魅力あふれる映像を作ることが可能なので、ターゲットとする人たちに注目されるような映像制作を行うことが重要です。
映像は、我々の生活のまわりに溢れかえっており、自然に目にすることも多いでしょう。
しかし、後々まで印象に残っていたり、話題となったりする映像はわずかです。
OK Goのミュージックビデオは毎回何かと話題になり、改めて映像の力を知ることができます。
通常はミュージックビデオというのは音楽作品のおまけ的存在ですが、今回の「Upside Down & Inside Out」に関しては逆転現象が起きているかもしれません。
ネット上に投稿されているこの動画の再生数も、すごい勢いで伸びています。
この注目度を見るとわかりますが、人々はどれだけ映像を重要視しているのかわかるでしょう。

映像がもたらす力は凄い

お問い合せはこちらから Contact

Pgae top