Column コラムカタログにセールスプロモーション映像を付録でつけるメリット

カタログの価値を高める方法はセールスプロモーション映像の活用

ネット利用が当たり前の時代ですが、まだまだ紙のカタログを使用して商品を販売している企業は山のようにあります。
カタログを郵送等で送っている場合や、コンビニやスーパーで配布しているケースなど多種多様です。
そういったカタログを見て購入するか検討するわけですが、紙に印刷されている内容だけを参考にして買うか買わないかを決めなくてはいけません。
例えば、ネットショップでの通販であれば、カタログ以上に参考要素が多い例もありますし、気軽に口コミをチェックできるというメリットもあります。
紙のカタログの場合は、こういった面は劣っていますが、カタログにセールスプロモーション映像を付録でつけることで、お客さんが選びやすい環境が提供されます。
選ぶ要素が圧倒的に増え、さらに「売るために特化」した映像が付録となっているので、商品に興味を抱いてくれる人はかなり増えることが予想されます。
他のメリットには「おまけ的要素」があるという部分も挙げられます。
特に、女性はおまけが大好きなので、カタログについているセールスプロモーション映像のDVDなどは率先してチェックすることが予想されます。
DVDは、専用の機械がないと見られない、DVD作りにコストがかかると嘆くのであれば、QRコードなどを用意して、それをスマホなどで読み込むことで、セールスプロモーション映像が見られるようにしておけばよいでしょう。

カタログにセールスプロモーション映像を付録でつけるメリット

カタログにセールスプロモーション映像をつけるメリットについて

お客さんが自社の商品に興味を持ってくれるように、様々なところで配布しているカタログ。
実際問題購入以前の問題として、カタログをもらってくれない…という悩みもあります。
数あるカタログの中から選んでもらうためには、工夫をすることが求められますが、その際にはセールスプロモーション映像を付録でつけることがおすすめです。
通販業界以外のカタログであっても、映像の付録をつけることによって注目度が比較的に向上します。
また、服飾の雑誌であれば着こなし術や合わせ方、家電や雑貨などであれば使用方法など書面と連動して動画で付録にすることで分かりやすく説明できて便利です。

カタログにセールスプロモーション映像を付録でつけるメリット

お問い合せはこちらから Contact

Pgae top