Column コラムセールスプロモーション映像で競合他社との違いをアピール

セールスプロモーション映像を使って競合他社よりも優位に立つ

企業活動を行っていくためには、売り上げをあげる必要がありますし、そのためには新しい顧客を獲得することも不可欠です。
そのためには、数々の営業活動などを行うことになりますが、そう簡単にいくものではありません。
自社だけが寡占的状態にあるわけではありませんので、当然競合他社の脅威もあるでしょう。
競合他社よりも優位性を得るために、様々な策を練っていると思いますが、セールスプロモーション映像も重要視されている方法の一つです。
自社の利点をどれだけ伝えても相手に伝わっているとは限りませんから、何らかの方法でそれを伝える必要があります。
それがセールスプロモーション映像なのですが、より魅力をアピールするためには、具体的な数値を用いることが大切です。
例えば「お客様の多くが満足されています」といった映像を制作するよりも、「お客様の93%が満足されて継続的に利用されています」といったように、数値を用いることでより信ぴょう性が増しますし、言葉に重みが増します。
これは、競合他社に勝つためのセールスプロモーション映像を制作する際に、意識しておきたいことです。

セールスプロモーション映像で競合他社との違いをアピール

セールスプロモーション映像はアピールするために欠かせないツール

競合他社と競って、契約の奪い合いをすることも珍しくありませんが、一般的に行われている営業活動だけでは戦力不足に陥るかもしれません。
ライバルとの違いを効果的にアピールしなくてはいけませんが、セールスプロモーション映像は、それを可能にする優れたツールになり得ます。
従来の営業方法とは異なるので、セールスプロモーション映像を活用すると、大きな効果を発揮することもできるでしょう。
こういった映像は、様々な機会に使用することができますので、コストパフォーマンスに優れているといえます。
「競合他社にどう立ち向かえばよいのかわからない…」というケースもあるでしょうが、そんな時にはセールスプロモーション映像が活躍するでしょう。

セールスプロモーション映像で競合他社との違いをアピール

お問い合せはこちらから Contact

Pgae top