Column コラム通販用のセールスプロモーション映像のポイント

通販用のセールスプロモーション映像を有効利用するショップが増えてきた

昔は通販といえば、フリ-ダーイヤルの電話番号に電話をかけたり、ファックスを送ったりして注文することが主流でしたが、最近はネットショップでの通販が多くを占めています。
ネットショップの進化はとどまるところを知らず、商品紹介文章や商品の画像を使用したサイトページだけではなく、映像を駆使しているところも多いようです。
ネットの高速化や、ネットで動画を見ることが当たり前になった時代ですので、通販ショップにセールスプロモーション映像があるのもとても自然で、買い物の手助けになります。
通販用のセールスプロモーション映像を制作するにあたって、重要視したいポイントは、商品の概要や商品の外観などを紹介するだけではなく、使用風景や使い勝手を伝えることが大切です。
どのようにして使用するものなのかを伝えることによって、通販サイトを見ているお客さんが自分も実際に購入して使用している感覚になるので、セールスプロモーション映像に使用風景や使い方の説明を入れることはとても重要でしょう。

通販用のセールスプロモーション映像のポイント

通販用のセールスプロモーション映像制作のポイントについて

何かを売るための映像作りというのは簡単ではありません。
通販用のセールスプロモーション映像であれば、まずはお客さんが映像に興味を持ってくれないといけません。
ですから、動画のサムネイルもとても大事ですし、途中で見るのをやめてしまわないように映像の流れを考える必要があるでしょう。
何を訴えかけたいのか、明確にすることも忘れてはいけません。
ただ、単に通販で販売したい商品の映像を作るだけでは何の意味もなく、わかりやすく伝える必要があります。
オシャレを演出するのは良いのですが、扱っている商品によっては、そのオシャレさが邪魔をすることもありますし、無駄な演出のせいで伝えたいことが伝わらない…ということも少なくありません。
セールスプロモーション映像次第で、売り上げは大きく変わると思われます。

通販用のセールスプロモーション映像のポイント

お問い合せはこちらから Contact

Pgae top