Column コラム>セールスプロモーション映像に効果的なナレーションとは?

セールスプロモーション映像にナレーションがあると効果的

セールスプロモーション映像にナレーションがあると効果的 商品やサービスを販売している企業は、それらを売るためにいろいろな努力をしています。
セールスプロモーション映像もそのうちのひとつで、販売促進のための映像を作成し、店頭で流したり、イベントに使うだけでなく、ホームページやSNSといったインターネット上でも流したり、その用途は多岐にわたっているのです。
扱っている商品やサービスによって、望ましいセールスプロモーション映像は変わってきますが、基本的にはナレーションが入っているものが多いです。
いくつか理由がありますが、まずはナレーションを入れると分かりやすいというメリットがあります。
セールスプロモーション映像の中に文字(テロップ)は入れますが、それだけではしっかりとターゲットに対してアピールすることはできません。
もし、ナレーションが入っているとストレートに伝えることができるので、目と耳の両方で情報が入ってくるため、効果的なのです。
各社、販売促進のためにセールスプロモーション映像を作成して公開しているので、それを見るお客さんの目も肥え始めていることから、高品質な映像が求められています。

セールスプロモーション映像で効果的なナレーションについて

セールスプロモーション映像で効果的なナレーションについて セールスプロモーション映像に、効果的なナレーションを入れなくては、売り上げアップは見込みづらいです。
本当に重要で訴求したい内容を、きちんとナレーターの声で伝えるようにした方がいいでしょう。
しかし、何でもかんでもナレーション化すると、訴求したい部分が埋もれてしまうので要注意です。
また、商品やサービスのターゲット層を見極めたうえで、ナレーターの性別や年齢、声質を考えなくてはいけません。
声の質によって、セールスプロモーション映像を見ている人達に与える印象は大きく異なってきます。
やはりナレーターの経験もかなり重要で、人気があるナレーターには理由があるので、実際に多くの人に支持されている人に依頼したほうが無難です。
セールスプロモーション映像は、売り上げを左右するだけでなく、商品やサービス、そして企業自体のイメージまで左右する重要な映像ですし、ナレーションについても印象が変わるので、ナレーター選びと原稿にはこだわったほうがいいでしょう。

お問い合せはこちらから Contact

Pgae top