Column コラムFacebookでセールスプロモーション映像で注意すべきこと

Facebookを活用したマーケティング

Facebookを活用したマーケティング
最近、企業がマーケティングの一つとしてFacebookを活用することが増えてきました。
Facebookにセールスプロモーション映像を投稿しようと検討している企業は、セールスプロモーション映像を投稿する上での注意点を知っておくことが大切です。
注意点の一つは、適切に配信を行うことが挙げられます。
Facebookに投稿するために、セールスプロモーション映像の作成に力を入れている企業も少なくありません。
しかし、それが適切に配信していなければユーザーのニュースフィードに表示されないことがあるのです。
例えば、他のSNSに投稿したものをFacebookに誘導させるために、動画リンクを他のSNSの投稿に貼るなどです。
実際にFacebook上でセールスプロモーション映像を投稿する方がニュースフィード上で動画が自動再生されるため、ユーザーの目に留まりやすくマーケティング効果が高い傾向にあります。
さらに、「いいね」を獲得することができれば、より多くのユーザーに拡散され、他のSNSで投稿したリンクよりもリアクションが多くなります。

動画を投稿する際の注意点

動画を投稿する際の注意点
セールスプロモーション映像のクオリティや内容にこだわることも大切ですが、投稿する記事のテキストにも注意が必要です。
ニュースフィードでユーザーの目を留めるのは動画ですが、興味関心を高めるためには投稿する文章にも工夫が必要になります。
商品やサービスの説明を長文で投稿するのではなく、動画の興味を引くような文章を考え、より多くの人に動画を見せる工夫が大切です。
また、ユーザーの興味を引くためには、サムネイルの設定も欠かせません。
セールスプロモーション映像を視聴する前に多くの人は、サムネイルを目にします。
そのため、動画の内容が直感的に伝わるサムネイルを考えましょう。
このように、Facebook上にセールスプロモーション映像を投稿する際は、様々な工夫が必要です。
単に、作成した動画を投稿するのではなくマーケティング効果を高めるために、注意して投稿してみてはいかがでしょうか。
お問い合せはこちらから Contact

Pgae top