Column コラムTwitterでの動画プロモーションがオススメな理由とは

Twitterでセールスプロモーション映像を投稿しよう

Twitterでセールスプロモーション映像を投稿しよう
SNSを活用してセールスプロモーションを行おうと検討している企業も多いのではないでしょうか。
SNSは個人だけでなく、ビジネスとして企業も情報を発信ができます。
テキストや写真だけでなく、動画も投稿できるため表現の幅を広げることができるでしょう。
しかし、SNSにもInstagramやTwitter、Facebookなど様々な種類があるため、どれを採用するか迷うものです。
その中でも、Twitterがオススメの理由があります。
オススメの理由の一つは、セールスプロモーション映像の投稿にハッシュタグを入れることで、多くのツイートを生み出せることです。
テレビCMにハッシュタグを入れると5倍、商品やサービスのキャンペーンを話題にした投稿に反応した人の購入意向が1.6倍上昇など様々な効果があります。
単にテレビCMと同じ動画を投稿するのではなく、それとは異なるセールスプロモーション映像を作成してキャンペーンとして配信することで、ユーザーのリツイートで拡散し、キャンペーンを盛り上げることが可能です。

タイムライン内で自動視聴できる動画

タイムライン内で自動視聴できる動画
タイムライン内でセールスプロモーション映像が視聴できることもTwitterがオススメの理由です。
Twitterではタイムライン内で自動的に動画が視聴できるようになっています。
フルスクリーンで視聴する動画と比較すると、記憶に残りやすい、反応しやすいという特徴があります。
また、テキストのみの投稿よりもセールスプロモーション映像と一緒に投稿することで、商品やサービスをユーザーに認知してもらいやすいでしょう。
しかし、どのような動画でも効果があるというわけではありません。
30秒の動画よりも15秒以下の方が記憶に残りやすいため、短い動画を作成するのがポイントです。
Twitterの動作の性質を生かして、ユーザーの興味を引き、インパクトを与える工夫が必要になります。
Twitterを上手に活用して、セールスプロモーション映像を投稿してみてはいかがでしょうか。
他にも、Instagram、Facebookなどそれぞれ魅力があります。
ターゲット層や目的などを明確にした上で、適切なものを選ぶことが大切です。
お問い合せはこちらから Contact

Pgae top