Column コラムレシピ動画を活用したセールスプロモーション映像とは

座談会をセールスプロモーション映像に活用しよう

座談会をセールスプロモーション映像に活用しよう
座談会を開く企業も多いのではないでしょうか。
座談会の内容はそれぞれ異なりますが、商品やサービスについて直接質問ができ、雰囲気を知ることができるため、参加者には様々なメリットがあります。
また、企業側にとってもユーザーとコミュニケーションを取れる貴重なイベントです。
その座談会をセールスプロモーション映像に活用することができます。
実際に、座談会形式のセールスプロモーション映像を制作した企業があります。
2014年にドクター・ショール ベルベットスムーズ 電動角質リムーバーが発売され、順調に売上が伸びていましたが、2015年をピークに売れ行きが伸びなくなりました。
新たなターゲットの発掘が課題となり、2017年の消費者調査でママならではの「かかとの悩み」に注目したのです。
そして、かかとに悩みを持つママさんに集まってもらい、悩みを聞いた上で商品をその場で体験してもらいました。
その座談会ではリアルな感想が飛び出し、ユーザーでもある人の言葉こそ共感を集めるだろうとセールスプロモーション映像にコメントをそのまま生かしたそうです。

リアルな描写がポイント

リアルな描写がポイント
座談会形式のセールスプロモーション映像を制作するポイントは、リアル感のある描写です。
商品を体験してもらうときは、その様子がよく見えるように撮影の仕方に工夫が必要です。
また、ビフォー・アフターの様子もわかるように撮影しなければなりません。
リアルな演出は視聴者の反響が期待できます。
web上にも口コミや体験談が掲載されていますが、誰の感想なのか、本当に使ったのかなど信憑性に欠けますが、座談会形式の動画であれば信頼できるでしょう。
ドクター・ショール ベルベットスムーズ 電動角質リムーバーは座談会形式のセールスプロモーション映像の効果により、かかとに悩みを持っているママさんの92%、さらに80%のユーザーの利用意向を高めることに成功性ました。
セールスプロモーション映像の好感度も高く、動画のメッセージがしっかりと視聴者に伝わっています。
このように座談会形式のセールスプロモーション映像を活用し、企業や商品のファンを集めてみてはいかがでしょうか。

お問い合せはこちらから Contact

Pgae top