Column コラムコラボ動画によるセールスプロモーション映像とは

注目を集めやすいコラボ動画を活用しよう

注目を集めやすいコラボ動画を活用しよう
セールスプロモーション映像を検討している企業は、コラボ動画を制作してみてはいかがでしょうか。
コラボ動画を活用すると若い層から関心を集めるセールスプロモーション映像になるでしょう。
実際に、コラボ動画を見たことがある人もいるはずです。
特に若い層にはアニメでの訴求効果が高いため、有名なアニメとコラボ動画を制作すると効果の高いセールスプロモーション映像に仕上がります。
アニメは様々な世界観で視聴者を楽しませてくれます。
人気を博したアニメや漫画をアニメ化した作品など、注目されているものがたくさんあり、それらのコラボ動画を活用してみると良いでしょう。
アニメの本編カットを使用する場合は、ネタバレにならないように注意しなければなりません。
その中で、セールスプロモーションとして機能するように、商品やサービスのテーマと合うようにビジュアルを考える必要があります。
また、アニメは自由度が高いといったメリットがあります。
商品やサービスの魅力が伝わるように、ストーリーなどを考えてみてはいかがでしょうか。

有名キャラクターを実写化したコラボ動画

有名キャラクターを実写化したコラボ動画
コラボ動画はアニメだけでなく、実写化も注目を集めます。 自動車会社のメルセデス・ベンツ日本は人気ゲームであるスーパーマリオブラザーズのコラボ動画をセールスプロモーション映像として制作しました
スーパーマリオブラザーズは知名度が高く、特に30代には親しみのあるキャラクターです。
新発売する車のターゲットは40歳以下ですが、メルセデス・ベンツは高価で手が出しにくいというイメージを持っている人も少なくありません。
そこで、誰もが知っているスーパーマリオブラザーズを起用したのです。
コラボ動画の結果は、ターゲットにしていた40歳以下の顧客の来店促進に成功し、マリオとコラボしたということで話題になり、たくさんの自動車メディアがコラボ動画を紹介しました。
コラボ動画を制作するポイントは、誰もが知っているアニメやキャラクターを活用することです。
ターゲット層が注目しやすいアニメやキャラクターとコラボしてみてはいかがでしょうか。

お問い合せはこちらから Contact

Pgae top