Column コラム反響があるセールスプロモーション映像とは

最近のセールスプロモーション映像のあり方

最近のセールスプロモーション映像のあり方
一口にセールストークプロモーション映像と言っても色々なタイプがあります。
その中でも、最近急速に反響があり、SNSメディアを通したセールスプロモーション映像が広まり始めています。
映像の力は、視覚で直接的に消費者に訴えるため、その効果は絶大です。
CMなどで動物、芸能人、印象に残るキャラクターを使用したことで、商品が爆発的にヒットし、企業の売り上げ貢献に直結することはよくあります。
魅力的なCMはどのようにして能動的にユーザーの気持ちをつかみ、興味、関心をひきつけたのでしょうか。
セールスプロモーション映像はシェアと相性が良いので比較的容易に反響を得ることが出来ます。
そのため時間をかけずに多くに人に認知してもらいやすいと言えます。
また具体的にそのセールスプロモージョン映像で「何人がサイトに飛んだか」や「いいねを押したか」などそのセールスプロモーション映像の反響を数字として見ることが出来るようになったことも大きく寄与しています。
そのため、莫大な資金を投じて行うテレビCMでよく見られる事例である、反響が目に見えてわかるような指標がないのでその効果がわからずじまいというようなことが防げるようになりました。

セールスプロモーション映像の目的

セールスプロモーション映像の目的
セールスプロモーション映像とは大きく目的別に分けると「ブランディング系」「認知拡大系」「購入促進系」の3つに分かれます。
ブランディング系は動画を利用して売りたいものや、サービスなどその媒体のイメージを高めるための動画です。一般的に検討期間が長い車などでこのタイプのセールスプロモーション映像が使われています。
認知拡大系は売りたい媒体やサービスの認知度を高めるために作られる動画です。
これがSNSでのセールスプロモーション動画で多いタイプです。
「シェア」や「いいね」はそのまま反響に繋がりやすく人気の動画サイトの出演者などを活用しているのもこの動画の部類です。
購入促進系はテレビCMのようなごく一般的なセールスプロモーション動画です。
これには転職サポートなどもあり無形サービスでもよく利用されています。
お問い合せはこちらから Contact

Pgae top