Column コラム感動を生むセールスプロモーション映像とは

感動とセールスプロモーション映像

感動とセールスプロモーション映像
セールスプロモーション映像を作るうえで、人の心を動かすというのは非常に重要です。
人の心を動かすコンテンツと、PRを組み合わせることで感動を生むセールスプロモーションとなります。
発信側は効果的にPRをすることができる、受け手側は面白い動画を見ることができるというwinwinの関係を作ることができます。
また、感動的なストーリーを楽しみながら、広告を見ることができますので、ただ情報を得ようとするだけではなく、楽にPRを受けることができるという利点も有ります。
セールスプロモーション映像を発信する側としては、動画を最後まで観てほしいため、いかに感動させるような動画を作るかということが重要となります。

感動とPRをうまく組み合わせる

感動とPRをうまく組み合わせる
感動するセールスプロモーション映像を作成するうえで重要なのが、感動とPRの2つの要素のバランスをうまく組み合わせることです。
あまりにも広告感が強いと嫌悪感を覚えるという人も多いため、動画のストーリーでたのしませつつ、さらっと広告にすることで、効果的なセールスプロモーション映像を行うことが可能です。
ステマという言葉が浸透していますが、これはステルスマーケティングの略で、消費者に宣伝をしていることを気付かれないように宣伝することを言います。
宣伝やPRの動画や文章は消費者からしたら見たくない、邪魔なものである存在のことも多々あります。
そのためコンテンツの内容を重視して感動しながら動画を見てもらうことで、さりげなく訴求するという企業も増えています。
ステマという言葉自体が現在ではよくないもののように使われていますが、消費者に楽しいコンテンツを提供しつつ、セールスプロモーション映像を放映する手法は効果的であるでしょう。
このように、広告としての側面はさらっと、質の良いコンテンツにのせてとどけるようにすることで、消費者に伝わりやすいセールスプロモーション映像の製作が可能です。
お問い合せはこちらから Contact

Pgae top