Column コラムコマ撮りで撮影したセールスプロモーション映像

コマ撮りによるプロモーション動画のメリット

コマ撮りによるプロモーション動画のメリット
商品のセールスプロモーションに、コマ撮りを活用してみてはいかがでしょうか。
コマ撮りとは、ストップモーション動画のことを言い映像技法として人気です。
物体を1コマ毎に少しずつ動かし、カメラで静止画を撮影します。
静止画をつなぎあわせ、あたかも連続して動いているかのように見せるのです。
一般的な動画と比べ、動き自体を楽しむことができます。
モノにフォーカスすることができるので、アクティブな動きが生まれ、商品をいきいきと見せることが可能です。
作り手側にとっても、完全なアニメーションと実写の中間のような絶妙な映像が実現できます。
アニメーションや実写だけでは難しいような表現が可能になり、商品の表現の幅が広がるでしょう。

大手企業がコマ撮りを活用している作品例

大手企業がコマ撮りを活用している作品例
自動車メーカーのホンダは、東京モーターショーでコマ撮りのプロモーション動画を使いました。
軽快なBGMとともにカーナビゲーションの未来をアニメーションで楽しく表現しています。
刺繍の絵をコマ撮りした映像によって、道路情報や、気象・防災に関する情報、おすすめのドライブスポット等を表現しています。
車といった言葉には、メカニックなイメージがありますが、色鮮やかな刺繍を用いたストップモーションを使うことで、映像に温かみが出ています。
鞄メーカーの土屋鞄製作所も、セールスプロモーション映像にコマ撮りを活用しています。
このメーカーは日本の職人の手作りの鞄を取り扱っています。
製品を通じて広がる心温まるストーリーをコマ撮りで表現しているのです。
製品と人の両方を主役として活かしているような動画に仕上がっており、製品と人との長い期間の関わりを表現するのに、コマ撮りの手法が良くマッチしています。
このように、コマ撮りで撮影したセールスプロモーション映像は、温かい手作り感が伝わる映像になります。
視聴者に対して時間や手間を惜しまず制作していることが伝わりやすいでしょう。
その姿勢が、商品やサービスへの信頼にもつながることが期待されます。
商品のセールスプロモーション映像にコマ撮りを活用してみましょう。
お問い合せはこちらから Contact

Pgae top