Column コラムSNSでシェアされるセールスプロモーション映像をつくるポイント

魅力が伝わりやすい

魅力が伝わりやすい
ホテルを選ぶとき、多くの人はネットを活用します。
ホテルの検索サイトでは、場所や料金で比較しますが、同じような場所、料金の場合、食事内容やアメニティ、設備など細かい部分を見て選ぶことが多いです。
しかし、その前にはホテルの見た目や部屋の様子を写真で見てから比較対象にする人も少なくありません。
そのため、多くのホテルはサイト上に部屋や設備を写真でアピールしていますが、写真よりもホテルの魅力が伝わるのは映像です。
ホテルの魅力が伝わるセールスプロモーション映像を制作してみてはいかがでしょうか。
写真だけではなく、セールスプロモーション映像をネット上で載せると、よりお客様にホテルのイメージを印象づけることができます。

外国人にも伝わるセールスプロモーション映像を制作しよう

SNS用の動画を制作するポイント
一流のホテルでは、セールスプロモーション映像を活用して魅力を伝えています。
例えば、マンダリン オリエンタル東京では、ホテル内外の景色をドラマティックに演出し、視聴者がまるでそこにいて寛いでいるかのような空気感と特別感、高揚感を味わえるセールスプロモーション映像を制作しています。
ウェスティンホテル東京のセールスプロモーション映像は日本人だけではなく、外国人にも魅力が伝わるように英語の字幕などの工夫がされているのです。
さらに、ホテルの内装や窓からの景色を紹介しています。
一流ホテルのセールスプロモーション映像に共通していることは、外国人にも魅力が伝わるように制作していることです。
日本には海外から多くの旅行者が訪れており、一流ホテルを利用するお客様も外国人が多いため、外国人の目を意識してセールスプロモーション映像を制作しているでしょう。
セールスプロモーション映像は、文字や写真だけでは伝えきれない魅力をアピールすることができます。
音声もつけることができるため、非常に効果的です。
ホテル内の設備や部屋の様子をシンプルに伝える動画や、食事、ホテル内でのイベントなど、そのホテルだけしかない魅力をセールスプロモーション映像で伝えてみてはいかがでしょうか。

お問い合せはこちらから Contact

Pgae top