Column コラムSNSでシェアされるセールスプロモーション映像をつくるポイント

SNSでセールスプロモーション映像を活用しよう

SNSでセールスプロモーション映像を活用しよう
セールスプロモーション映像を制作する際は、SNSでシェアされる動画を制作してみてはいかがでしょうか。
SNSでシェアされるセールスプロモーション映像の制作ポイントがあります。
近年、スマホやタブレットなどが普及し、手軽に情報収集することが可能です。
これまでは、セールスプロモーションの目的は、イベントや店舗に訪れたお客様に満足してもらい、評判を地道に上げていく手法が一般的でした。
しかし、最近ではSNSでシェアされたことで得られる効果が大きいことから、セールスプロモーションの目的や手法が変化してきています。
様々なところで活用されているセールスプロモーション映像ですが、興味がない動画はSNSでシェアしてもらえません。
効果的なセールスプロモーション映像を制作し、多くの人にシェアしてもらいましょう。

SNS用の動画を制作するポイント

SNS用の動画を制作するポイント
SNSでシェアされるセールスプロモーション映像の制作ポイントは、ブランドや商品のメッセージは最初に持ってくることです。
冒頭にメッセージを持ってくるとで、ユーザーの興味を惹き、注目してもらうことができます。
字幕を使うこともポイントです。
通勤、通学中などにSNSを見ている人が多いため、音を出さなくてもセールスプロモーション映像の内容がわかるようにしなければなりません。
また、スマホでSNSを利用している人が多い傾向にあります。
ニュースフィードに違和感なく表示できるように、正方形型動画で制作しましょう。
正方形型動画であれば、スマホを横に傾けなくても動画を視聴でき、セールスプロモーション映像の上下に動画以外の情報を同時に発信することができます。
そのため、SNS向けに再編集することで、より高い効果を得ることができるでしょう。
FacebookやTwitterなどのSNSは、手軽に情報を共有し、発信できます。
シェアされることを想定して、効果の得られるSNS用のセールスプロモーション映像を制作してみてはいかがでしょうか。

お問い合せはこちらから Contact

Pgae top