Column コラムセールスプロモーション映像を作成する流れ

セールスプロモーション映像を作成したい!どういった流れなの?

より効果的なプロモーション活動ができると評判のセールスプロモーション映像ですが、自社内で作成をすることは難しいです。
専門的な技術を要しますし、もし無事セールスプロモーション映像ができあがったとしても、クオリティに難が発生するでしょう。
多くの場合、これらの動画には高いクオリティが求められるので、プロに任せるべきでしょう。
作成の流れについてですが、まず行うべきことは、社内でコンセンサスをとり、大体の動画内容などを洗い出します。
そして専門業者に問い合わせをし、実際に業者側とクライアント側が同席しての打ち合わせを行います。
その後はクライアント企業に対しヒアリングなどを行い、企画を練っていきます。
そしてセールスプロモーション映像の構成を考えることになるでしょう。
問題なければ必要に応じて取材を行い、さらに動画の具体的なシナリオを作成していきます。
もし修正したい箇所や内容を変更したいという希望がある際には、できるだけ早く伝えることが大事です。
そのタイミングによっては修正が厳しいことがでてきたり、納期が遅れることもあるでしょう。
セールスプロモーション映像を作成したい!どういった流れなの?

セールスプロモーション映像の作成について把握しておこう!

シナリオを作成して、次にビデオや写真の撮影に移ります。
内容次第ではスタジを借りたり、照明技術者、ナレーション担当者を手配しなくてはいけません。
そして撮影した動画以外にも、CGなどの作成が必要になることもあります。
それらがそろうと出来上がりに向けた編集作業に入ります。
BGMなどを動画に入れる作業もあり、それらが完了すると試写をする流れになるでしょう。
そこで問題なければ配信するための動画ファイルに変換することになりますし、必要に応じてDVDを作成するでしょう。
セールスプロモーション映像を作成する流れはこれが一般的ですが、業者によっても違うので注意してください。
動画の長さや求めるクオリティによってかかる期間は変わってきます。
例えば編集作業ひとつとっても、かなり様々な作業が必要となるのです。
この作成の流れを把握しておけば、実際に依頼を行う時にも、スムーズに事が進むことでしょう。
また気を付けなければいけないのは業者選定で、費用の安さや納期の短さばかり気にしていると、低クオリティなセールスプロモーション映像を作るような業者に依頼することになるでしょう。
編集やCG作成などの必要もあるため、高クオリティのものを作りあげてくれる業者がおすすめです。
セールスプロモーション映像の作成について把握しておこう!
お問い合せはこちらから Contact

Pgae top