Column コラム単発CMとシリーズ化CMの違いについて

CM制作にも変化が!?シリーズ化CMが増えてきている?

テレビ番組を見ていると合間にCMが流れてきますが、
多くの人は、これは当たり前のことだと考えています。
CMもひとつの文化でして、見る側も楽しみながら視聴できる作品も多数あるでしょう。
中でも人気なのが単発で終わるCMではなくて、話が繋がっていきシリーズ化するというものです。
当然こういったCMにはストーリー性が組み込まれているので、視聴者も楽しめるというわけです。
「今度はどんなストーリー展開になるのかな?」「あ!新しいシリーズだ!」などと思っている人も多数います。
シリーズ化するということは基本的にはたくさんのCMを流しているということなので、
大手企業が多くなっています。
こういう手法でCM制作を行い放映することで、
今まで以上にブランディングしやすくなるというメリットもあるでしょう。
企業側は様々なメリットやデメリットを考慮したうえで、CM制作に挑む必要があるのです。
闇雲に「シリーズ化しよう!」と考えても、下地ができていなかった場合は、お金の無駄に終わるでしょう。

CM制作にも変化が!?シリーズ化CMが増えてきている?



単発CMとシリーズ化しているCMと違いについて

単発CMとシリーズ化しているCMの大きな違いは、上に書いたようにストーリー性の有無があります。
単発の場合でも話の展開があるものもありますが、面白みに欠けるものが多いです。
シリーズ化していると視聴者の反応を見て次のストーリー展開を考えることもできます。
これはかなり強みになると言えるでしょう。

単発CMとシリーズ化しているCMと違いについて

また中には、単発CMとして企画されCM制作が行われていたものの人気に火が付き、
結果的にシリーズ化したというものもあります。
単発の場合はどうしてもそれだけでインパクトなどを与えなければいけませんが、
シリーズCMだといくつものCMをつなぎ合わせることが可能です。
余裕を持たせたくどすぎないCMができあがるでしょう。
稀に単発CMの場合は、宣伝色が強すぎるものもあるので、場合によっては毛嫌いされるかもしれません。
結局は単発にするかシリーズ展開させるかは、企業側の意図次第なのですが。
「目立たせよう」「素晴らしいものにしよう」と考えるのなら、シリーズ展開のCM制作をすると良いでしょう。
まずは視聴者の立場にたって、どんなCMが良いのかを考えることが大事になってきます。



お問い合せはこちらから Contact

Pgae top